不動産投資アドバイザー(RIA)、国際不動産投資アドバイザー(IRIA)資格試験公式ホームページ

不動産投資アドバイザー(RIA)資格取得講座 合格者の声

  • HOME »
  • »
  • 不動産投資アドバイザー(RIA)資格取得講座 合格者の声

不動産投資アドバイザー(RIA)資格取得講座 合格者の声

Q1.現在のお仕事を教えてください。
Q2.RIA不動産投資アドバイザー試験を受験した目的は何ですか?
Q3.試験合格に向けてどのような勉強をしましたか?
Q4.RIA不動産投資アドバイザー資格をどのように活かしていますか?
Q5.今後、本部事務局からの情報提供は、どのようなものを希望しますか?

高原 一哲さん(千葉県在住 会社役員)

高原 一哲さん

高原 一哲さん

A1.不動産売買、賃貸の仲介、管理。賃貸オーナーに対し相続案件のコンサルや収益物件の購入、資産の組み換え等のコンサルを行っています。

A2.実務上、投資家様や既存オーナー様に対し、不動産投資のアドバイスを行っている中、まだまだ知識的に不足している自分がいたため何か勉強をしなくてはならないと感じていました。『RIA不動産投資アドバイザー』試験を目にし、まずは一通り勉強し、受験してみようと思いました。

A3.基本的には、RIA不動産投資アドバイザー試験用のテキストを数回読み込みました。昨年不動産コンサルティングマスターを取得したばかりでしたので、テキストの内容もすんなり入ってきました。

A4.正直、実務上で活かすというか、不動産業として、また不動産投資に携わる者が最低限知っておかなければならない事柄が凝縮された内容の資格だと思っております。ですから、この基本的知識なしに業務に携わるのはお客様に対し失礼なことなのでは、と思います。

A5.いま、市場では不動産投資ブームというか多数の不動産投資セミナーが開催されています。その中でも内容的には様々ですが、プロの先生方からみて、このセミナーは不動産投資アドバイザーを目指す方は是非受講したほうが良い!という情報提供がほしいです。
また、先程も述べましたが、RIA不動産投資アドバイザー試験は本当に基本的なこと、基礎的な内容になっていると思います。この基礎がなければ先には進めません。ただ、投資分析等を行うまでのレベルにはまだまだ難しいと思いますので、更にこの上を目指していく方用に、上級やマスターなどの資格や講習会などの場を提供して頂けましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

加納 貴夫さん(東京都在住 会社員)

加納 貴夫さん

加納 貴夫さん

A1.都内、不動産投資マンション販売の営業です。

A2.主に次の三点です。一つ目は、自分が不動産投資の専門家(プロ)としての自覚を高めること。二つ目は、お客様に常に最新の情報を提供していけるリーダーとなるため。三つ目は、お客様の不動産投資目的の実現の機会を増やすためです。

A3.いただいたテキストを見直し、基本的な用語の意味から、計算方法、実務の見直し、関連する事柄全てにおいて勉強をしました。改めてスキルの足りなさを実感しました。

A4.まだ、名刺に載せただけの段階ですが、不動産投資全般で勉強している一つの証明として役立っています。今後は、セミナー等で活用していこうと計画中です。

A5.自分の業務がマンションに片寄っているため、不動産全般や関連の情報があると嬉しいです。

武藤 真子さん(埼玉県在住 会社員)

武藤 真子さん

武藤 真子さん

A1.銀行でリテール向けの投資用ローンの営業職をしております。

A2.自社の商品に留まらず、投資家の方にとって最良の選択肢は何かをきちんと理解した上で、自分の業務の幅を広げたりお客様に接したりしたいと感じたからです。

A3.配付された教材と書店で売っている投資用住宅に関する本を何冊か読みました。あとは日ごろの実務経験です。

A4.お客様が契約時や面談時に質問されたり、悩んでいたりしたときに声を聴くようにしています。安心して購入、ご契約できるように一般的な投資についてのお話ができるようにしております。

A5.地方、首都圏の利回りや売れているもののトレンド情報など。

PAGETOP
Copyright © RIA 不動産投資アドバイザー All Rights Reserved.